宝石選びのご提案

ミワからのご提案

ダイヤモンドの4Cとは、価値あるダイヤモンドを探すうえでの参考に過ぎません。
ダイヤモンドには、4Cで表すことができない神秘的な美しさがあります。
4Cだけにとらわれず、お客様ご自身でご覧いただき、実際に着けられて、「一番美しい」と感じられるものをお選びください。
それが、おふたりにとって、"永遠の愛の証し"としてのダイヤモンドとなることでしょう。

4Cとは

4Cとはダイヤモンドの美しい輝きや価値の基準になるCaral、Color、Clarity、Cutの4つの頭文字です。
ではさらに、"Confidence(信頼)"を加えることで、お客様にご満足いただけるダイヤモンドをご用意いたしております。

Carat(重さ)

宝石の重さを表す単位です。1カラットは0.2グラムです。

Carat

Color(色)

色合いは無色のDからZまで23段階にグレード付けされています。
天然の魅力的な濃い色のものはさらに高価で、ファンシーカラーと呼ばれ希少価値があります。

Color

Clarity(透明度)

天然のダイヤモンドのほとんどは内包物などを含んでおり、FLからI3まで11段階にグレード付けされます。

Clarity

Cut(プロポーション)

理想的なカット、プロポーションに近づくほどダイヤモンドの輝きも増します。

Cut

Confidence(信頼)

ダイヤモンドエンゲージリングは一生に一度の大切なもの。
お買い求めの際は信頼のできる宝石店でお選びください。

※ダイヤモンドは品質により価格が変動します。
※ダイヤモンドエンゲージリングにはGIA基準に基づいたグレーディングレポートをお付けいたしております。
※マリッジリングは地金相場の変動により価格を変更する場合がございます。